• トップページ
  • シャンプーで簡単ヘアケア
  • オーガニックシャンプーがいい理由
  • オーガニックシャンプーの選び方
  • オーガニックシャンプー  口コミ・評判

カラー後のヘアケア

一覧ページに戻る

カラー前のヘアケアについて

専用の道具を使って髪の毛を染めるつもりでいる時は事前にトリートメントを行うようにし、ダメージを受けた部分を回復させなくてはいけません。
染める前にトリートメントの成分を取り込むことで髪の毛のハリやコシが失われにくくなり、同時に色むらが出なくなるので綺麗な仕上がりとなります。
トリートメントの中にシリコンが含まれていると薬剤が浸透しにくくなるので仕上がりが悪くなりますから、始める際には天然成分のみ使われている道具を使用しましょう。
既にワックスやクリームといったスタイリング剤を使っている時はこれらを全て落とすようにし、それから髪の毛を染めるのが良いです。

カラーリングを終えた後のケアに関して

トリートメントを行いカラーリングを終えた後はキューティクルと呼ばれる髪の毛を守るバリアとなる部分が剥がれている為栄養成分と水分が抜けやすくなっており、パサついた状態になりやすいのです。
こうした問題を予防する為にケアを始めたい時は保湿効果が高くタンパク質を補えるトリートメントを使い、髪の毛全体の状態を最良に保ちます。
カラーリングを終えた後の1週間は色が抜けやすい状態にありますから、この時期にもきちんとしたケアを実践し続けなくてはいけないのです。
髪の毛全体を洗いたい時はアミノ酸系のシャンプーを使うことで色落ちの原因であるアルカリ剤を落とせますから、このような道具を使って下さい。
この際熱いお湯を使うとキューティクルが剥がれて色が落ちる可能性が出てくるので、自身の体温と同じ37度程度のぬるま湯を使用します。
ドライヤーを使って濡れた髪を乾かす時は頭髪から10センチ程度離すようにし、8割程度を目安に水分を乾かします。
後は出来るだけ紫外線を浴びないよう専用の傘などを使って頭髪を守りつつ、色がきちんと染み渡るまで状態を維持し続けるのが基本となるのです。
勿論ヘアオイルといった道具も髪の毛をケアする効果があるので、このようなアイテムも使っておきます。

ページトップへ

口コミ・評判ランキング

KOTOSHINA(コトシナ)WEBサイト
9点

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのサロンから始まったブランドです。 サロンで認められるほどの、実力を持ったオーガニックケアブランド。 今ではアメリカから世界中での愛用者がいるのが特徴です。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> ジョンマスターオーガニックのオーガニック化粧品の詳細を見る

7点
口コミで話題のCCクリームとは??

ベースメイクとして使用されているCCクリームですが、CCクリームは似たような名前のBBクリームと違い、始めからメイクの下地に使うクリームとして開発された物です。様々なメーカーが販売しているCCクリームですが、そんなCCクリームの口コミ評判を掲載しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 口コミで話題のCCクリームの詳細を見る

6点

炭酸を用いた『炭酸ミスト』化粧水が最近人気が高まっています。炭酸は肌への浸透力が高いため水分補給がスピーディーな他にも血行に働き掛けるので、新陳代謝の活性化にも効果を発揮してくれます。そんな炭酸ミストを口コミ評判を元にランキング化しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 炭酸ミストの詳細を見る

第一位のオーガニック化粧品

シャンプーで簡単ヘアケア

オーガニックシャンプーがいい理由

オーガニックシャンプーの選び方

オーガニックシャンプー  口コミ・評判


ページトップへ